メールボックスがいっぱいに!

メールボックスがいっぱいに!

未読件数、現在7156件……。わたしのとあるメールアドレスの未読件数です。

たとえば懸賞に応募するときなど、自分がいつも使っているメールアドレスで応募すると、その後、懸賞のスポンサーからメールが来たりしますよね。それが多くなってくると、友達からのメールなど大事なメールが埋もれてしまいますよね……?それがいやで、こういうのって「捨てアド」っていうんですか?専用のメールアドレスをつくっているんです。

2?3日ほっとくと、未読のメールは数千件に。これ、ホントにメールアドレスわけてなかったら大変なことになりますよね。その後しばらくしたらメールアドレスの登録を解除したらいいともおもうのですが、それも面倒で。こうしてほったらかしにしているわけですよ。

たまにおもうのですが、こういうメールが今後どんどん増えていったらどうしたらいいんでしょう……?メールアドレスごと捨ててしまうしかないんでしょうか。受信できないように、つまり、メールアカウント自体を削除してしまえば、メールエラーであちらには「未配達」になりますよね。でも、webメールをつかっているのですが、アカウントを削除ではなくて、メーラーで読み込ませないだけにしてしまったら、メールはweb上では届けられ続けることになりますよね。それをずっと続けたら、いつかはメールボックスがいっぱいになって受信できなくなる……のでしょうか……。

メールは毎日毎日届けられて、私のようにため込んでいるだけの人もたくさーんいるでしょうし、なんかそういうデータがどんどん積もっていったらどうなるんだろうと少し怖い気がしているのです……(笑)。昔に比べたら無料メールのメールボックスの容量も考えられないほど大きくなりましたよね。ですから、また数年後には今ではかんがえられないほど要領は大きくなって、そうすると、メールは届けられ続けることに……!

もう自分が何を心配しているのかもわからなくなってきましたが、もうあんまり懸賞に応募とかするのやめようかなあっておもいました。だって、あたらないんだもん(笑)。懸賞に応募するのも、その後のメールの処理も、時間と労力の無駄……なのかもしれませんね。

おまけ

最近、というかけっこう昔からなのかもしれませんが、化粧品を一万円以上買うと鏡がもらえる、とかアクセサリーを二万円以上買うと傘がもらえるとか、服を一万円以上買うと手帳だとかランチボックスだとかがもらえるとか、ありますよね。あれ、もらえると大変うれしい気持ちになります。まぁ、一種のおまけなので大したものではないんですが、もらえないよりはもらえたほうが嬉しいのは言うまでもないでしょう。

今日、アクセサリーを買ったら折り畳みの傘をいただきました。アクセサリーブランドなのでそれなりに可愛いデザインですし、傘なんてありすぎて困るということはありませんからね。私は職場に普通の置き傘を一本、かばんに常に晴雨兼用の傘を一本入れていて、挙句降水確率が20%以上だと必ず傘を持って出かけますからまず雨にぬれることはないのですが、傘を忘れる人というのはどこにでもいますから、一本余分に会社に置いておいてもいいわけです。それだけで風邪を引く人が1人減りますからね。お医者さんの過労を防ぐにも良い事です。

今までもらったおまけで嬉しかったもの、と考えてみるとCDでした。いつだったかタワーレコードでCDを買ったら、おそらく売出し中のアーティストなのでしょう。どこかの女性アーティストのCDがついてきました。二曲入りだったのですが、とても好みにあったので、ジャケ買いしたそのCDよりおまけのほうをよく聞いたくらいです。

また、ライブに行ったらなぜか植物の種をもらったこともありました。意味がまっっったくわかりません。が、そのアーティストにとってはエコとか世界平和とかなんか意味があたのでしょう。帰ってから蒔きました。たった一粒の種。芽が出るとも思えなかったのですが、数日後に小さなエメラルド色の芽が、頼りなさそうにひょっこり顔を出しているのを見かけた時は思いがけず嬉しかったのを覚えています。

子どもの頃のラムネ菓子やキャラメルのおまけ。月刊漫画雑誌の付録の便せん。ちょっと前までファッション雑誌もこぞってブランドとコラボしたおまけをつけていましたね。私もポーチがほしくて何冊か買ったおぼえがあります。

それが本体ではないけれど本体以上に魅力的な存在。おまけ。今後もショッピングの形が変わってもおまけは存在しつづけることでしょう。