夏休みの予定

夏休みの予定

今日はとーっても蒸し暑い日でした。

お友達とちょっとお茶をするのに、折角だから仕立てたばかりの浴衣を着ていこうと思っていたのですが、あまりの蒸し暑さに断念。浴衣って、着てしまえばそれほど暑さも気にならないのですが、着るまでが汗だくになるんですよ……。私だけかな。帯を持ってくるくるしていると「だー!」っと汗が……。そんなわけで普通にジーパンをはいてお茶を飲みに。

もう喫茶店の中は普通に冷房がかかっています。そう言えば先週はまだ冷房はかかってなかったよなあ。もう、夏なんですね。

そう、今日友人と会ったのはその夏の計画のためです。1泊でキャンプをしようと思っているのですが、はやめにいろいろきめておかないと、良いところはさっさと埋まってしまうとのこと。焦って二人でとりあえず旅行雑誌もって集まろう!ということになったのでした。

……と言っても結局ほぼ雑談で終わってしまったのですが(笑)。昔からの友達が揃って休みを取れるのってやっぱり夏休みや冬休みなどの長いお休みしかなく、たまにしか集まれないと思えば、とっておきのお休みにしたいですからね!熱も入ります。去年はそうして山へいったので、今年は海にしようか?と、今のところの計画。北陸に友達がいるので、その友達に色々お手配をしてもらおうということになりました。海と、美味しいものがあれば誰も文句を言わないはずです(笑)。

多分、私たちで交替で車を運転して向かうことになると思います。ビールとか気軽に飲めちゃう電車やバスもよいのですが、やっぱり大きな声で笑ったりキャッキャできるのはプライベートな空間のある車あってこそ。大きめのワンボックスカーをレンタカーで借りようということになりました。ちなみに私はもう3年も車を運転していないので、交替運転手要員からは削除してもらう予定(笑)。そのかわり(?)、あっちでみんなで楽しむ花火や車に積んでいく飲み物食べ物の調達係をやらせていただきます!!!

そうそう、毎年Aちゃんが、ドライブ用に曲を選曲してきてくれるんですよ。最近の流行曲や、私たちが学生だった時にはやった曲、それぞれのメンバーのカラオケの十八番など、それだけで盛り上がる素敵な選曲なんです。旅行先にちなんだ曲なんかも入っていて、さすが音楽好きのAちゃん!と皆毎回おどろかされます。今年もAちゃん選曲の素敵な音楽を聴きながら、みんなで楽しく海に向かうとおもうと、今からたのしみです。

ツインテールを鼻の下

ツインテールが流行っている、とテレビだか新聞だかで知りました。昔はある種のアイドルを除き、子どもかロリータ系のお嬢さんの髪型だったツインテールですが、今は「お洋服にあう」などの理由でもっと幅広い女性がツインテールにするようになったとのことです。確かにツインテール、かわいいですからね。やり方によってはとてもおしゃれに大人かわいく仕上がるのでしょう。素敵な人が素敵なツインテールにしているのを見ると「いいなぁ」と思いますね。ただ、ツインテールの追い風が吹く中、先日ネガティブなツインテールを見かけてしまったのでそのお話をさせてください。

先日、というのはスーパー銭湯でのことです。当然のルールですが、不特定多数の入るお風呂では髪の毛を湯船につけてはいけません。それはお風呂のマナーです。髪の長い人が多い女風呂では、みんな髪をアップにしたりして湯船に髪がつからないように気をつかっているのですが、私が見かけたある女性は一味違いました。

彼女は髪をツインテールにしているんですが、問題は長さです。かなり長かったのでツインテールにした状態で胸につくくらいの長さがありました。当然、湯船につかれば髪が思いっきりお湯につきます。どう処理するのだろう。私は目が離せませんでした。彼女はタオルを持っていなかったのでタオルをターバン状に巻きつけるという作戦は使えません。この場で手早くお団子にでもするのだろうか。まさか堂々とお湯につける気か?しかしそうしてほしくはありませんでした。どうも彼女は髪をまだ洗っていない様子で、乾いていてしかもかなりもつれて絡まっていたのです。ちょっと勘弁していただきたい感じでした。さて、どうするのか。ずっと中腰のままでいるのか?

違いました。お団子でも中腰でもありません。彼女の作戦はもっと独特でした。なんと彼女はツインテールの髪の両端を鼻の下で結び合わせたのです。古典的なほっかむりをした泥棒を想像していただければわかりやすいと思います。あるいは宴会芸のドジョウ掬いみたいな。あれを手ぬぐいではなく、自らのツインテールで行ったのです。

いやぁ、唖然茫然でしたね。どういう理由でお風呂でもツインテールを貫いていたのかはわかりませんが、鼻の下で結んでしまったらかわいさは雲散霧消ですよ。せっかくかわいいツインテールですもの。かわいいままでありたいものです。