ネットショップのおまけ

ネットショップのおまけ

最近たてつづけに、「おまけ」が入っていました。ネットショッピングで買った商品に「気持ちです」といった感じで同封されてたんです。ひとつはハンカチ。もうひとつはクリアファイルです。それぞれ別々のお店です。最近ではこういうサービスってよくあることなんでしょうか?「レビューをかいてくれたら○○をプレゼント!」みたいな売り文句は見たことがありますが、そういう類いのことではなかったので「あれっ?」となんだか意外だったのです。

もっといいものがはいっていれば(ごめんなさい)別だったかもしれませんが、私は正直その「おまけ」を嬉しいとはおもえませんでした。売られるものなら、きっと売るでしょうし、売るほどじゃないからおまけでいれてるんですよね?在庫処分かなにか?違うのかな……。正直、欲しいモノ以外は全てゴミ。○○ちゃんにあげようかな……とかいろいろかんがえましたけど、自分が「これが○○ちゃんに似合う」とか「○○ちゃんにあげたい!」とか「○○ちゃんが欲しいっていっていた!」ということがあって良く選んだものでなければやっぱりそれは、ネットショップが私にしたのとおなじかなと。なんだか、いらないものの処分に人をつかっている感じというか……。それで相手が喜ぶとおもっているのかしら……となんとなーくイヤな気分になってしまいました。こんなことをこまごま考えてるのって私だけでしょうか。素直に「わーい、おまけが入ってた!」って喜べたらいいのにって自分でもそう思うのですが……。

ここまで言ってしまったのでハッキリ言ってしまいますが、変なおまけ(人によってはうれしいかもしれませんが、顧客の趣味がきっちりわかるわけでもないですし、私にとっては変なおまけです)をつけるぐらいだったら、50円でも安くしてくれたらいいのにって思います。特に私は出来るだけモノを少なくして生活しようと今がんばっているので、不必要なものを勝手に家に入れられた気がしてなんだか不愉快……。

「お買い上げありがとうございました」の気持ち、とレターにも書いて会ったのですがいうことなのでしょうが、気持ちは別のところで表してくれたらいいのにっておもいます。誰の目も気にせず、誰に気も使わず、必要なものだけ、必要なときに買えるのがネットショッピングのいいところなのに……。

お尻トーク

人間の年齢が一番出るのは体のどこの部位だと思いますか?

「髪」。そうですね、わかります。なかなか隠せない場所でもありますもんね。「肌」。それもわかります。男が髪で年齢を感じ始めるころ、女も肌で感じ始めますから。「目」。これは外見どうこうというよりは機能の話ですね。四十歳をまわるかまわらないかくらいのころになると、そろそろ話題に上ることが多いようです。「歯」という人もまれにいますね。「体臭」と言っていた先輩もいました。「今の俺、お父さんみたいな匂いがするもんな」と。まぁこれもわかりますね。メカニズムはわかりませんけど、年齢は確実に体に影響を及ぼします。

私がひょっとするとどこよりも年齢が出るんじゃないかと思った部位は「お尻」です。

先日、スーパー銭湯に行きました。当然ですけど老若男女、と言いたいところですけど男湯は別なので老若女女の裸を飽きるほど見たわけですが、背中を向けていても年齢がはっきりわかるのがお尻でした。

顔だけ見るとばっちりメイクでかなりかっこいい迫力美人の方でもお尻から太ももの肉は完全に実年齢が現れていました。中には全身のエクササイズに気を使って私が判断を間違っている場合もあるかもしれませんが、顔は20代、お尻は40代という迫力美人は何人も見かけましたから、世の別嬪さんの内何割かは今はまだお尻には手が回っていないのかもしれません。

昔外人の友達が「日本人はダイエット、ダイエットって言いすぎるわ。問題は体重じゃないのよ。バランスなのよ。見て!私はダイエットはしないけど毎日こうやってエクササイズしてるからかっこいいお尻してるでしょ?ほら、見てよ!」と言ってなぜか寝ている私のベッドの枠を使ってお尻の筋肉を鍛える運動を披露してきました。その時は辟易しましたが、今となってみれば彼女のいうこともわからないでもありません。やせてすらっとしていることも魅力ですけど、痩せてすらっとしていてもお尻が垂れていたらちょっとかっこ悪いですね。全体のバランス、という言葉を胸に刻みつつ私も今夜からベッドの枠を使ってお尻の筋肉を鍛えたいと思います。あまり時間に逆らうのもどうかと思いますけれど、少しくらいなら逆らっても構わないのではないでしょうか。どう思われますか。